ジョギングダイエットの効果的な方法

ジョギングは、気分転換やリフレッシュのためにおこなう人も多い人気の運動です。
ダイエットのためにジョギングをする場合、効率的に減量できるようなジョギングを目指すのが良いでしょう。
ダイエット効果を出すためには、正しい方法でジョギングすることがポイントになってきます。ダイエットは、体内に蓄積した脂肪を燃焼させることが目的です。
そのためには、体の準備をする必要があります。有酸素運動がダイエットに適しているのは、持久力を使う運動であるためです。
体内に蓄積された脂肪が燃え始めるのは、有酸素運動をはじめて20分以上経ってからであるといわれていましたが、最近では1分で燃え始めるという説もあります。
有酸素運動は20分以上続けないと効果がないといわれていたのは過去の話ですが、しっかり脂肪を燃やすためには数分でやめてしまわず、30分程度は続けるのが理想的です。
ジョギングダイエットでは、始めからスピードを出す必要はありません。はじめは早歩き程度のペースではじめて、慣れてきてから徐々にペースアップをおこないましょう。
外にでていきなり走り始めるのではなく、まずはウォーキングやストレッチで体を温めて20分~30分程度のジョギングを行いましょう。無理はせず、長続きするメニューを組んで実践することが大切です。
ダイエット効果を高めるなら、速く走るのではなく、走る時間を長くする方が効果的です。
ゆっくりペースでもいいので、体に負担をかけず続けやすいジョギングダイエットを実践しましょう。