セルライトはエステに行かないと解消できないのか

エステ業界においては、凝り固まったセルライトは皮下脂肪のように簡単には取り除くことはできないというのが定説です。
成人女性の約8割にできているというセルライトは、太ももやヒップなど下半身をはじめ、全身にできるものです。
セルライトは消すのが難しいので、予防ケアが欠かせないといわれています。
セルライト除去にはエステが一番と言われていますが、自宅でできないこともありません。
セルフケアのポイントは、セルライトの原因をしっかりと理解することです。皮下脂肪にできたセルライトを解消するためには、積極的に脂肪を代謝していく必要があります。
脂肪の代謝スピードを速めるには、血の巡りを徹底的に改善することが第一です。エステで行われているセルライト除去法も、超音波や特殊な脂肪吸引マシンを使用したマッサージがメインとなっています。
お尻や太ももの裏側にできたセルライトを自分でマッサージするのは難しいかもしれませんが、入浴時に自分で丁寧にマッサージすることである程度解消できるようです。
また、セルライトは脂肪なので、運動によって脂肪を燃やすのも当然効果的です。
最近では、自宅で使えるセルライト除去グッズなども販売されていて、人気を集めています。
脂肪代謝を促すマッサージクリームや、代謝促進サプリ、マッサージローラーなどがあります。
セルライト解消効果には個人差がありますが、エステに行かずにセルライトを何とかしたいと思っている人は、こうしたグッズを使ってみるのも良いでしょう。

ダイエットとカロリーの消費量

ダイエット中は、食事のカロリーを抑えることと同時に、運動をして消費カロリーを増やすことも大切です。運動をしなくても、人間は生きていることでカロリーを消費します。なにもしなくても消費するカロリーの事を基礎代謝といいます。
体を動かせば、体がそのためのエネルギーとして脂肪を燃焼させるのでダイエットに役立ちます。
寝ているだけでも1時間で約50キロカロリーのエネルギーが消費されます。
散歩なら1時間で約150キロカロリー、自転車を漕げば1時間で200キロカロリーを消費することができます。
基礎代謝は、20代をピークに年齢とともに低下します。また、男性の方が女性よりも基礎代謝量は多いようです。
体格が大きい人は、小さい人よりもより多く代謝するとも言われています。
脂肪を1㎏燃やすためには、7000kcalのエネルギーが必要ですが、体に負荷をかけずすぐに7,000キロカロリーも消費することはできません。
運動に慣れていない人は、健康状態を見ながら徐々に負荷を増やしていきましょう。
健康を損なわないためには、1ヶ月に2㎏以上のダイエットは避けることも意識しましょう。

効果的なサプリメントの飲み方

サプリメントは正しい飲み方をすることが大切です。せっかく健康のために飲むのですから、サプリメントの効果を充分に引き出す飲み方をしましょう。サプリメントは、一見薬のように見えますが、食品に分類されるものなので、栄養摂取を目的として使用するものです。飲むときはしっかりと知識を持ち、正しい用法と容量を厳守することでメリットを引き出していきたいですね。
美肌サプリメントなど、美容系のサプリメントは食後、胃にものが入っている時に飲むパターンが一般的ですが、さらに美容効果を高めるには寝る前に飲むのがおすすめです。人間の皮膚は、2週間~4週間かけて新しい皮膚に生まれ変わります。
新しい皮膚を作る活動は、睡眠中におこなわれるので、美肌サプリは寝る前に飲むのが効果的なのです。
また、サプリメントはミネラルウォーターで飲むと良いでしょう。サプリメントの成分以外のものはできるだけ同時に摂らずにサプリメントを飲むのがポイントです。
ビタミンCのサプリメントも、飲み方にポイントがあります。
ビタミンCは水溶性ビタミンなので、一度に大量にとっても体内には吸収されず、尿と一緒に排泄されます。
そのため、適量を複数回にわけて飲んだほうが、より効果的なのです。
飲み方次第でサプリメントは体に良い影響を与えますが、医薬品とは異なるので、あくまでも食品の延長線上と考え、不足しがちな栄養を補給する目的で使用しましょう。サプリメントを飲み始める前に、体質や食生活を良く考えて、本当に必要な物だけを選ぶように心がけることも大切です。